リフォームコンセプト

こんにちは。
この度は室谷トーヨー住器のホームページをご覧いただきありがとうございます。
代表の室谷則明です。

弊社は昭和44年父幸雄が硝子店として創業しました。
私が成人して、父の硝子店に入店したあとにサッシが本業に変化して、昭和63年に室谷トーヨー住器として設立しました。
現在は株式会社LIXILの商材を中心とした、総合建材工事会社となっております。

主にビルダー、工務店様を中心とした卸業が中心でしたが、時代とともに、一般ユーザー様の需要も多くなり、卸、小売り両方ともに一生懸命させていただいております。

私個人は高校卒業後都内のビルサッシ会社に勤め、5年間勉強してきました。
ビルサッシ会社での修行を終えたあとは、しばらくゆっくりしようかな、など思っておりましたが、バブル景気の真っ最中なこともあり、忙しくさせていただき、父の硝子業と一緒にやるようになりました。
その後当時のトーヨーサッシ(現:株式会社LIXIL)のフランチャイズに入り、サッシ屋から徐々にさまざまな建材を扱いながら勉強させていただき、市川市本北方・下貝塚を中心に、そのお宅のニーズに合わせたご提案が出来るまでとなった次第であります。
 

地域の皆様に、安心の暮らしをご提供いたします

concept-02市川市は、住まいの防犯にかなり重きを置いている方が多いです。
(近隣でのひったくりや空き巣などの被害を度々耳にします)

窓・ドアは住まいの防犯という意味でとても重要なポイントです。
空き巣などの被害は、窓・ドアに対する防犯対策を、ふだんから心掛けておくことで防ぐことができます。

また、窓・ドアは人が出入りするだけではなく、風や日の光も入るところです。窓やドアの仕様は毎日の暮らしに直接かかわるものなので、室内空間を快適にする窓やドアを選ぶことが大切だと思います。窓を変えただけで、「部屋の温度がかわったことを体感した」「電気代が安くなりました」といったお声をよく聞きます。

家は住む人が最もリラックスできる場所です。
その家を快適で、安心して暮らすことができる空間にしたいと思っています。

窓とドアのリフォームは、体と心に安心な住まいをつくる大きな要素です。
ですから私たちは窓とドアのリフォームを通じて、地域の皆様に体と心の安心をご提供し続けます。

窓・ドアのプロのリフォーム事例をご覧ください

お問合せ