採光性と防犯性を両立させた「リシェントⅡ」 市川市Y様邸

今回は、玄関ドアの防犯面に悩みを抱えていたお客様でした。
このようなお悩みから、玄関ドアを「リシェントⅡ」に変更するリフォーム工事を行いました。

採光性を維持し防犯性を高めた「リシェントⅡ」 市川市Y様邸

玄関ドア1DAYリフォームの流れ


door-0900 玄関ドアを「リシェント」にフォーム工事

挨拶をして作業開始
【施工前 玄関ドア】
施工前
リフォーム前の玄関ドアは多くの光を取り込むために、ガラスの面積が大きいタイプのものでした。
そのため、ガラスを割ってカギを開けたり、侵入しやすくお客様の不安は大きかったそうです。

また、ドア周辺から光は取り込めているものの、ドア自体にスリットがなく肝心の玄関スペースが暗い状態でした。
これでは、靴の脱ぎ履きもしにくく最悪の場合転倒などの恐れもありました。

【施工後 玄関ドア】
完成後
今回はそんなお悩みを解決するために「リシェントⅡ」を採用。
「リシェントⅡ」は壊されにくいガラスが用いられているだけでなく、ピッキング対策もばっちり。

また、高い防犯性を維持しながら自然の光を取り込むことが可能に。
わざわざ窓を設ける必要がないので、工事もスムーズに終わります。

工事はわずか1日で完了です!
お見積りは無料ですので「ドアと窓の専門店」
「プロのアドバイザーがいるお店」室谷トーヨー住器まで
お気軽にご相談ください。

施工期間 1日
施工場所 市川市
製品
リフォームに関するご相談はございませんか?
TEL:047-318-3605
(受付時間:9:00~17:00)
sekou-mail メールでのお問い合わせはこちら

 

お問合せ